メールが届かない方

⇨キャリアメールご利用の方へ
⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ


高松宮記念(G1)ズバリ!
馬連だけでも
21万1000円獲得!





《速報》高松宮記念(GⅠ)ダブル万券的中!
◎マッドクールから100倍&587倍!
3/24(日)1回中京6日[11R]高松宮記念(GⅠ)
1着マッドクール(6番人気)
2着ナムラクレア
3着ビクターザウィナー(5番人気)
馬連2110円的中
3連複10020円的中
3連単58740円的中

競馬セブン総監督
徳吉一己
(元JRA競馬学校教官)

どうも、競馬セブンの総監督を務めさせてもらっている徳吉一己(元JRA競馬学校教官)です。

いや~、手に汗を握るゴール前だった。 「そのまま!」「リューセイ!」「残した!」って競馬セブンのスタッフ連中も大騒ぎだったけど(笑)、会員さんたちも同じようにレースを楽しんでもらえたんじゃないかな。

◎マッドクール(6番人気1着)から[馬連2110円/3連複1万0020円/3連単5万8740円]の完全的中。

春のG1シリーズ第一戦ということもあって会員さんのご期待も大きかっただけに、キッチリと的中をお届けすることができて本当に良かったよ。

マッドクールに関しては、事前の推奨理由でお伝えしていた通り、中京コース適性の高さや、この中間の状態の良さもあったけど、リューセイ(坂井瑠)も上手く乗ってくれたな。

スタートと同時に鬼のように押して出して行ったあたり、もうハナからああいう競馬をしようって決めていたんだろうな。

香港馬ビクターザウィナーのスタートがメチャクチャ速いってことは関係者もみんな知っていたと思うけど、出たなりで競馬をしていたらすぐに外から被されて、どんどんポジションが下がってしまっていたかもしれない。

もちろん、積極的に位置を取りに行っても折り合いを欠かない操縦性、レースセンスの良さというのは大前提。どんな馬でもこういう乗り方ができるわけじゃないということは理解してくれよな。

上手いこと逃げ馬の後ろでコーナーを回ってきて、直線で内に進路を選択した時点でオレは「勝った!」って声が出たよ。

雨の重馬場で時計も掛かっていて、いかにも荒れ馬場って感じだったけど、メインまでに行われた芝のレースでは最内を通った馬の好走が目立っていたからな。

リューセイはレース後に「内ラチ1頭分のところを狙って、思い通りのレースができました」って話していたし、こういった馬場読みの上手さも流石だなと思ったよ。

ちなみに2着、ナムラクレアの浜中も「馬場の内が良いことは分かっていた」って話していて、コーナーでは外に出さずに我慢して、直線に向くまでラチ沿いをピッタリと回ってきているんだよな。

一昨年のスプリンターズSで我慢できずに外をぶん回して5着だった時のことを覚えている会員さんも多いんじゃないかと思うけど(苦笑)、アノ時に今回みたいな腹を括った騎乗ができていればナムラクレアはもうG1馬だったかもしれないな。

なにはともあれ、春のG1シリーズを好スタートで迎えることができたのは何より。

今週は、会員情報の目玉の1つでもある【目イチ3点馬券】(3/23中京10R)でも[馬連1160円/3連複7220円/3連単2万3300円]をお届けすることができたし、

他にも土曜の毎日杯(3/23阪神11R)で[馬連1360円/3連複2550円/3連単1万8880円]といった好的中もあったな。

常々お伝えしている通り、『G1競走』だけじゃなくて『G1裏』も絶好の儲けドコロになるのが競馬セブンのG1シーズン。

古参の会員さんの中には、むしろ『G1裏』が楽しみだって人もいるみたいだからな(苦笑)。

もちろん、そこに関しても気を引き締めて情報収集、精査をしていくつもりだから、この後のG1シーズンも競馬セブンとともに楽しんでもらいたいし、そう言えるだけのイイ話を幾つも聞かされているぞ!

▼会員様の的中画像も届いております

【会員様】より
少しアレンジしましたが。 5〜6番人気のマッドクール本命はさすがです! ありがとうございました!

獲得金75万円おめでとうございます!

【会員様】より
さすがです!スプリンターズでもマッドクールで払い戻し50万いただきました。高松宮記念でも40万払い戻しありました。ありがとう!


獲得金41万円おめでとうございます!

【会員様】より
高松宮記念、的中、おめでとうございます❗有り難うございます❗

獲得金35万円おめでとうございます!

【会員様】より
高松宮記念ありがとうございます🎯

獲得金24万円おめでとうございます!

【会員様】より
マッドクールを頭にするのは、さすがです。私も一番好きな馬ですが、2.3着に絡むかもと予想していたので、助かりました!ありがとうございます‼︎


獲得金23万円おめでとうございます!

【会員様】より
ありがとう 来週も楽しみです


高松宮記念的中おめでとうございます!



《速報》GⅠ裏の目イチ馬券で万券ズバリ!
◎★3点目!233倍万券&パーフェクト的中!
3/23(土)1回中京5日[10R]
◎ホールネス
★シーウィザード(4番人気)
穴カンティプール(8番人気)
馬連3点目1160円的中
3連複7220円的中
3連単23300円的中


土曜日は4頭、日曜日は2頭。最終週の中京開催に6頭を送り込んでいる栗東の名門、藤原英昭厩舎。

この6頭が出走するのは全て芝のレース。藤原英昭厩舎は中京の、特に芝を活用する厩舎。

芝での通算勝利数は京都129勝、阪神109勝に対して中京97勝。開催日数の差、主場とローカルの違いなどを踏まえれば、中京芝での勝利数は異様とすら言える。

「中京だけでなく、東京や新潟での勝利も関西としてはかなり多い厩舎。左回りというより、広くて強い馬がしっかり勝てる、紛れのないコースを狙っている面があります」と厩舎筋の関係者はこの傾向について語っている。

10R熊野特別に送り込む⑩ホールネスは初勝利が新潟で2勝目が中京。今回も春の中京開催に向けて、一戦必勝の構えで万全に仕上げてきている。

「体質が弱くて数を使えていないが、能力的には全然上のクラスで走っているべき馬。今回は調整過程もデビュー以来一番で、何も不安がありません」と厩舎サイドは自信十分。

「前走は先頭に立ってから耳を立てて遊んでいた。このクラスも通過点だし来年の今頃にはどこで走っているか楽しみですよ」と、厩舎筋の関係者もここはアッサリと見ている。

鞍上の西塚洸二騎手は書類上はまだ美浦所属だが、現在は実質的に藤原英昭厩舎の所属。藤原英昭厩舎のみならず栗東の関係者の信頼を得ており、今年は既に10勝をマーク。勝率も昨年の2倍以上となっている。

中京には先週まで全4日間に参戦し、[3-1-4-14]で中京リーディング6位。ホールネスにはデビューから騎乗し続け、中京の芝も手の内に入れている。この鞍上でもここでは信頼度を落とすことはない。

▼会員様の的中画像も届いております

【会員様】より
馬連、3連単 ありがとうござます。


目イチ馬券で46万円獲得おめでとうございます!

【会員様】より
流石の大張りですね。ありがとうございます。

目イチ馬券で45万円獲得おめでとうございます!

【会員様】より
流石の大張りですね。ありがとうございます。

目イチ馬券的中おめでとうございます!

【会員様】より
目イチありがとうございます🎯

目イチ馬券的中おめでとうございます!

【会員様】より
無事に取れました。 久々に勝った! ありがとうございました♪

目イチ馬券的中おめでとうございます!

【会員様】より
感謝!さすが大張り!ありがとうございます!

目イチ馬券的中おめでとうございます!



《速報》皐月賞への最終便・毎日杯(GⅢ)も
◎ノーブルロジャーから188倍万券的中!
3/23(土)2回阪神1日[11R]毎日杯(GⅢ)
◎ノーブルロジャー
★メイショウタバル(5番人気)
△ベラジオボンド(4番人気)
馬連3点目1360円的中
3連複2550円的中
3連単18880円的中


10頭立てで、その半数以上が1勝馬という構成ながら、春の大舞台を睨んだ各陣営の期待馬もチラホラ。ただし、土曜の阪神芝は未明からの雨の影響により、朝8時の時点ですでに重馬場発表。各陣営の思惑だけではなく、渋った馬場への対応も重要なポイントになるだろう。

もともと良馬場なら楽しみだったのが上村厩舎の③ベラジオボンド。1戦1勝で挑戦した前走の共同通信杯はスローペースで折り合いがつかずに不完全燃焼の競馬。「期待が大きいからこその、再度の重賞挑戦」とのことだが、「雨予報がどうか。良馬場の方がいいかなあ」と雨については歓迎ではないようだ。

他にも「良馬場希望」の声は多いが、その中で「馬場が向きそう」と前向きだったのが①ノーブルロジャー陣営。

1600mで連勝して、今回は1ハロンの距離延長。ココを勝ちに来た一戦というよりも、今後のローテーションを見据えてという出走ではあるが、「この中間は、馬の後ろで我慢させることを教えてきました。精神的にもドッシリとしてきたので、ワンターンの1800mならこなしてもらわないと困ります」と厩舎関係者。態勢はキッチリと整っている。

今年の重賞で[5-3-2-3]、連対率61.5%という驚異的な数字を残している川田の手綱も心強く、土曜の阪神では僅か3鞍の騎乗(日曜は中京で10鞍騎乗)。同馬のために阪神で騎乗していることは言うまでもない。馬場状態含め、不確定要素も多い一戦となるが、馬券に軸にするべきはこの馬だろう。

《速報》馬主情報部・GⅠ裏の関係者情報
◎〇1点目!136倍万券&パーフェクト的中!
3/23(土)3回中山1日[7R]
◎ランスノーブル(4番人気)
〇イージーオンミー
△アルヴィエンヌ(3番人気)
馬連1点目1110円的中
3連複3230円的中
3連単13670円的中


今週注目する⑪ランスノーブルは中央馬主としてデビューして間もない佐々木基氏の所有馬。佐々木氏は現在、明確に馬主協会へ所属されていませんが預託先は基本的に関東となっています。

中央での勝利はこの⑪ランスノーブルで挙げた1勝のみで、オーナーにとっては特別な存在であることは間違いないでしょう。

1勝クラスへ上がってからはクラスの壁に悩まされることもありましたが、レースを使いながら徐々に成長して3走前のこの条件で3着へ好走しました。

レース内容もよく、陣営はこの条件に手応えを掴んでおり、今回が4戦続けての同条件となります。

ただ、間隔が詰まっていたことや不良馬場も影響して近2戦は思うような走りが出来ずに敗退。焦ることなく仕切り直しを決めて2ヶ月ぶりのレースとなります。

2/29に高橋トレーニングセンターから帰厩してウッドコースを中心とした調整。「硬くなることがある」との話もあり、この中間は熱心な調教量とは言えませんが、馬のタイプを考慮した上での調整。

それでも「以前に比べて硬さがないし、小柄な方だからすぐに仕上がるね」と関係者は問題なく調整が進んでいることを話していました。

引き続き田辺騎手が騎乗しますが、この馬の良いところも悪いところも熟知したジョッキーであれば安心もひと押し。今後の使うレースを考えてもここで勝負の構えでしょう。"